ホーム > 新着情報 > 『がんゲノム個別化医療の実現に向けた遺伝子診断共通カリキュラム構築と教育・研修プログラムの実証的開発研究』講習会(第2回)(2017年11月4日-5日開催)

『がんゲノム個別化医療の実現に向けた遺伝子診断共通カリキュラム構築と教育・研修プログラムの実証的開発研究』講習会(第2回)(2017年11月4日-5日開催)

20171104.jpg

『がんゲノム個別化医療の実現に向けた遺伝子診断共通カリキュラム構築と教育・研修プログラムの実証的開発研究』講習会(第2回)

◇日 時:2017年11月4日(土)~5日(日)
◇会 場:コングレススクエア日本橋 3FCDホール
◇参加費:無料
◇定 員:70名
◇プログラム:こちらからご覧下さい。

【申込方法】下記URLよりご登録ください
https://ez-entry.jp/genomu_201711/entry/
※参加登録はアカデミアの方を優先させていただきます。



*共催:AMED革新的がん医療実用化研究事業<吉野孝之班>
「産学連携全国がんゲノムスクリーニング事業SCRUM-Japanで組織した遺伝子スクリーニング基盤を利用した、多施設多職種専門家から構成されたExpert Panelによる全国共通遺伝子解析・診断システムの構築および研修プログラムの開発」


【研究代表者からのメッセージ】
NGS等を用いた遺伝子パネルの解析結果からレポートを作成することができる多職種の人材を養成するための第2回講習会を開催いたします。2日間の短い間の講習会ですが、クリニカルシークエンスのレポートを作成するための実践的トレーニングやテュートリアルを実施いたします。前回ご参加叶わなかった方、経験のない方でも奮ってご参加ください。